鹿島は引き分け以上でグループの突破が決定。混戦のCグループでは横浜FCと湘南の首位対決が実現【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第5節】

鹿島は引き分け以上でグループの突破が決定。混戦のCグループでは横浜FCと湘南の首位対決が実現【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第5節】

鹿島は引き分け以上でグループの突破が決定。混戦のCグループでは横浜FCと湘南の首位対決が実現【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第5節】

JリーグYBCルヴァンカップは、5日にグループステージの第5節が開催される。Aグループでは首位に立つ鹿島が福岡と対戦。引き分け以上でグループ突破が決まる状況だ。前節は鳥栖に勝ち切れなかったものの、新加入のディエゴピトゥカがキレのあるプレーを披露。前回対戦で大勝した福岡を再び撃破し、突破を決められるか。福岡は突破のためには勝利が求められる。公式戦2試合連続ゴール中のジョンマリがこの試合でも大仕事をやってのけるか。2位の札幌はホームで鳥栖と対戦。ここ2試合は勝利を手にできていないが、今節勝てばプレーオフステージ進出が決まる可能性がある。鳥栖には前回対戦で5-1と快勝。ドウグラスオリヴェイラら攻撃陣の出来が、今節もカギを握りそうだ。対する鳥栖は未勝利で最下位に沈む。リーグ戦では好調だが、この大会では結果を出せていない。苦しい状況に追い込まれているが、まずは初勝利を手にし、望みをつなぎたい。Bグループでは前節、FC東京の突破が決定。残りひと枠をかけて、勝点4で並ぶ3チームが争う構図となる。神戸FC東京をホームに迎える。前節は大分相手に勝ち切れなかった。それでも直近のリーグ戦では広島相手に3-0と快勝。その勢いをこの試合に持ち込みたい。すでに突破が決まっているFC東京は、首位通過が次なるターゲットとなる。リーグ戦では4連敗と苦しい戦いを余儀なくされているだけに、新たなタレントの対応を促せるかにも注目だ。大分は徳島と対戦。前節は神戸と引き分け、先週末のリーグ戦では連敗を7で止める勝利を挙げた。着実に状態が上向いているが、得点力には課題を残す。若い力の爆発が求められるだろう。徳島は前節、FC東京と引き分けた。大分には前回対戦で敗れているだけに、リベンジマッチとなる。前節、結果を出した浜下瑛が、再び重要な役割を担いそうだ。Cグループでは横浜FCと湘南の首位対決が行われる。勝ったほうが突破に大きく前進する重要な戦いとなるCグループでは横浜FCと湘南の首位対決が行われる。勝ったほうが突破に大きく前進する重要な戦いとなる。前回対戦では湘南が1-0で勝利を収めたが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。もう一つの試合ではがホームで浦和と対戦。可能性をつなぐためにも勝利こそが求められる。前節は横浜FCに完敗を喫し、直近のリーグ戦でも仙台に敗れた。状態はいいと言えないが、細谷真大ら活きの良い若手が流れを変える役割を果たせるか。対する浦和は前節、湘南に勝ち切れなかった。新監督のスタイルが浸透しつつあるも、決定力不足の課題は解消されていない。杉本健勇らFW陣が意地を見せられるか。Dグループでは横浜FMが首位に立つ。勝点1を加えれば、プレーオフステージ進出が決定する優位な状況にある。今節はアウェイで広島と対戦。前回対戦で大勝を収めたチーム相手に、再びゴールラッシュを実現できるか。対する広島は前節、清水を下して今大会初勝利を挙げた。先制点を奪った長沼洋一が、今節も輝きを放てるか。清水はホームで仙台と対戦。勝利すれば突破が決まる可能性がある。リーグ戦では苦しむだけに、この試合で流れを変えたいところ。加入後まだゴールのないディサロ燦シルヴァーノの爆発が待たれる。仙台は前節、横浜FMに完敗。それでも課題の攻撃が2点を奪ったのは好材料。直近のリーグ戦でも今季初勝利を挙げており、好転のきっかけを見出している。その良い流れを保ち、グループ突破の望みをつなげられるか。■各試合の見どころをチェック・Aグループ札幌vs鳥栖鹿島vs福岡・Bグループ大分vs徳島神戸vsFC東京・Cグループ横浜FCvs湘南vs浦和・Dグループ清水vs仙台広島vs横浜FM 

広告スペース

関連ニュース