3連勝の岩手が首位に躍り出る! 今治を退けた宮崎は3位に浮上【サマリー:明治安田J3 第7節】

3連勝の岩手が首位に躍り出る! 今治を退けた宮崎は3位に浮上【サマリー:明治安田J3 第7節】

3連勝の岩手が首位に躍り出る! 今治を退けた宮崎は3位に浮上【サマリー:明治安田J3 第7節】

明治安田生命J3リーグは2日に第7節の5試合が行われ、鹿児島を下した岩手が首位に浮上した。ホームに鹿児島を迎えた岩手は、14分にブレンネルのゴールで先制すると、52分に同点とされるも、86分に牟田雄祐が値千金の決勝ゴールをマーク。2-1で勝利を収め、3連勝を達成。開幕からの無敗を維持し、首位に躍り出た。ホームで今治と対戦した宮崎は、11分に藤岡浩介のゴールで先制すると、48分に橋本啓吾が追加点を奪取。56分に1点を返されたものの2-1で逃げ切り、3位に順位を上げている。アウェイで岐阜と対戦した熊本は、スコアレスで迎えた80分に浅川隼人が決勝ゴールをマーク。1-0で勝利を収め、3戦負けなしとした。一方敗れた岐阜は、2連敗となった。長野の本拠地に乗り込んだ福島は、36分に生まれたイスマイラのゴールを守り抜き、1-0で勝利。4試合ぶりに勝点3を手にした。八戸は島田拓海と中村太一のゴールで2-0と鳥取を下し、6位に順位を上げている。明治安田生命J3リーグ順位表■試合データ八戸vs鳥取岩手vs鹿児島宮崎vs今治長野vs福島岐阜vs熊本 

広告スペース

関連ニュース