川崎Fが堅守の鳥栖を破り開幕からの無敗継続!大分を下した神戸は3連勝で3位に浮上【サマリー:明治安田J1 第8節】

川崎Fが堅守の鳥栖を破り開幕からの無敗継続!大分を下した神戸は3連勝で3位に浮上【サマリー:明治安田J1 第8節】

川崎Fが堅守の鳥栖を破り開幕からの無敗継続!大分を下した神戸は3連勝で3位に浮上【サマリー:明治安田J1 第8節】

明治安田生命J1リーグは7日に第8節の9試合が行われ、鳥栖を下した川崎Fが首位の座をキープした。ホームで鳥栖と対戦した川崎Fは、スコアレスで迎えた65分に遠野大弥が先制ゴールをマーク。この1点が決勝点となり、1-0で勝利した。川崎Fは開幕からの無敗を維持し、勝点を25に伸ばしている。アウェイで湘南と対戦した名古屋は、チャンスを作りながらも決め手を欠き、スコアレスドローで終了。それでも開幕からの無敗を守り、2位の座を維持した。ホームに大分を迎えた神戸は、11分に生まれた古橋亨梧のゴールを守り抜き、1-0で勝利。3連勝で3位に浮上した。横浜FCの本拠地に乗り込んだ広島は、20分に浅野雄也のゴールで先制すると、35分に再び浅野が加点。さらに40分には柴﨑晃誠が3点目を奪い、3-0と快勝を収めた。広島は開幕からの無敗を守り、4位に順位を上げている。ホームに札幌を迎えたFC東京は、ディエゴオリヴェイラの2ゴールで、2-1で勝利した。鹿島は上田綺世と白崎凌兵のゴールで2-1とを下し、連敗を3でストップ。浦和岩波拓也杉本健勇にゴールが生まれ、2-0で清水を撃破した。ホームに仙台を迎えた徳島は、24分に生まれた岸本武流のゴールを守り抜き、1-0で勝利。3連勝を達成している。G大阪vs福岡は、両者譲らずスコアレスドローに終わった。明治安田生命J1リーグ順位表■試合データ鹿島vsFC東京vs札幌川崎Fvs鳥栖横浜FCvs広島湘南vs名古屋清水vs浦和G大阪vs福岡神戸vs大分徳島vs仙台 

広告スペース

関連ニュース