FW赤嶺が全治3〜5週間の負傷【岡山】

FW赤嶺が全治3〜5週間の負傷【岡山】

FW赤嶺が全治3〜5週間の負傷【岡山】

ファジアーノ岡山は16日、FW赤嶺真吾が左下腿部肉離れで全治3〜5週間の診断を受けたことを発表しました。赤嶺は14日に行われた明治安田生命J2リーグ第26節の徳島ヴォルティス戦で負傷していました。 

広告スペース

関連ニュース