1点を守り切った秋田が開幕からの無敗記録を14に伸ばす 4発快勝の鹿児島は3連勝を達成【サマリー:明治安田J3 第15節】

1点を守り切った秋田が開幕からの無敗記録を14に伸ばす 4発快勝の鹿児島は3連勝を達成【サマリー:明治安田J3 第15節】

1点を守り切った秋田が開幕からの無敗記録を14に伸ばす 4発快勝の鹿児島は3連勝を達成【サマリー:明治安田J3 第15節】

明治安田生命J3リーグは13日に第15節の4試合が行なわれ、今治を下した秋田が首位の座をキープした。アウェイで今治と対戦した秋田は、34分に生まれた千田海人のゴールを守り抜き、1-0で勝利。開幕からの無敗記録を14に伸ばし、勝点を36に積み上げている。アウェイで福島と対戦した鹿児島は、開始4分に馬場賢治のゴールで先制すると、一度は同点とされるも、61分に米澤令衣が勝ち越しゴールをマーク。さらに82分に再び米澤が加点し、終了間際には牛之濵拓がダメを押した。4-1と快勝を収めた鹿児島は、3連勝で5位に順位を上げている。八戸の本拠地に乗り込んだ岐阜は、開始9分に橋本和のゴールで先制すると、17分に町田ブライトが追加点を奪取。76分には高崎寛之が決めて、3-0と快勝を収めた。長野は佐相壱明と吉田伊吹のゴールで、2-0とC大23を下している。明治安田生命J3リーグ順位表■試合データ八戸vs岐阜福島vs鹿児島今治vs秋田長野vsC大23 

広告スペース

関連ニュース