川崎Fがゴールラッシュで広島を下し首位快走!C大阪は逆転勝利で5連勝!【サマリー:明治安田J1 第16節】

川崎Fがゴールラッシュで広島を下し首位快走!C大阪は逆転勝利で5連勝!【サマリー:明治安田J1 第16節】

川崎Fがゴールラッシュで広島を下し首位快走!C大阪は逆転勝利で5連勝!【サマリー:明治安田J1 第16節】

明治安田生命J1リーグは、13日に第16節の7試合が行われ、首位の川崎Fと2位のC大阪が揃って勝利を収めた。ホームに広島を迎えた川崎Fは怒涛のゴールラッシュを展開。14分に田中碧のゴールで先制すると、47分にレアンドロダミアンが追加点を奪取。50分に山村和也、51分に再び田中が決め、88分には小林悠がダメを押した。終了間際に1点を返されたものの大勢に影響はなく、5-1と大勝。4連勝で勝点を44に伸ばした。 横浜FMの本拠地に乗り込んだC大阪は、52分に先制点を奪われるも、58分に清武弘嗣のゴールで追いつくと、86分に高木俊幸が勝ち越しゴールをマーク。鮮やかな逆転劇で2-1と勝利を収め、こちらは5連勝を達成している。横浜FCはホームで名古屋と対戦。12分に先制されるも、19分に齋藤功佑が同点ゴールを奪うと、22分に志知孝明が逆転ゴールをマーク。73分に失点し同点に追いつかれたが、78分に瀬沼優司が決勝ゴールを奪い、3-2で競り勝った。なおベンチ入りした三浦知良の出場はならなかった。アウェイで札幌と対戦した浦和は、杉本健勇の2ゴールで2点を先行するも、その後に3点を奪われ、逆転を許してしまう。しかし75分に槙野智章が決めて追いつくと、終了間際に柴戸海が決勝ゴールをマーク。4-3と打ち合いを制している。鳥栖は1点ビハインドで迎えた45分に林大地のゴールで追いつくと、48分に原川力が勝ち越しゴールを奪い。2-1とに逆転勝利を収めた。大分は三平和司知念慶田中達也のゴールで、3-0と仙台に快勝。湘南は74分に生まれた大野和成のゴールが決勝点となり、1-0でG大阪を撃破。今季2勝目を挙げ、最下位から抜け出している。明治安田生命J1リーグ順位表■試合データ札幌vs浦和仙台vs大分横浜FCvs名古屋川崎Fvs広島鳥栖vs横浜FMvsC大阪G大阪vs湘南