バルサFWデンベレが今季終了…右ハムストリング手術で6カ月離脱へ

バルサFWデンベレが今季終了…右ハムストリング手術で6カ月離脱へ

バルサFWデンベレが今季終了…右ハムストリング手術で6カ月離脱へ

 バルセロナは11日、フランス代表FWウスマン・デンベレが右ハムストリング断裂の手術を受けて、6カ月の離脱を強いられることをクラブ公式サイトで発表した。1カ月お試し無料。リーガ・エスパニョーラ観るならDAZN デンベレは昨年11月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節の古巣ドルトムント戦で右足のハムストリングを負傷。今年に入って1月には復帰間近となっていたが、今月3日の練習中に再び負傷し、右ハムストリングの完全断裂と診断されていた。 同選手は11日に、同じく右太ももを負傷したバルセロナBの安部裕葵とともにフィンランドで手術を受けて無事完了。復帰まで6カ月の見込みで、早くも今シーズン終了となった。 現在22歳のデンベレは、今シーズンここまで公式戦わずか9試合の出場で1ゴールを記録するにとどまっている。

広告スペース

関連ニュース