スペイン合宿不参加のマンUイガロ、チェルシー戦に帯同へ…移籍後初出場なるか

スペイン合宿不参加のマンUイガロ、チェルシー戦に帯同へ…移籍後初出場なるか

スペイン合宿不参加のマンUイガロ、チェルシー戦に帯同へ…移籍後初出場なるか

 マンチェスター・Uに所属するナイジェリア代表FWオディオン・イガロは、次のリーグ戦でメンバー入りを果たしそうだ。11日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。1カ月お試し無料。プレミアリーグ観るならDAZN 17日にプレミアリーグ第26節チェルシー戦を迎えるマンチェスター・Uは、先週末のウィンターブレイクでスペイン南部で合宿を行っていた。しかし、先月末に中国スーパーリーグの上海申花から加入したイガロは、同合宿には不参加。現在世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスの影響で、イングランドへの再入国が認められない可能性があるとクラブが判断したためだ。 しかし今回の報道によると、次のリーグ戦にはメンバー入りが予想されている。マンチェスター・Uオーレ・グンナー・スールシャール監督が以下のように明かした。「彼はチームと共に遠征に向かう予定だ。彼のフィットネスを見る限り、良いコンディションだと伺えるからね。本人のプレーしたい気持ちは理解している。私もできるだけ早くピッチに立たせたいと思っているよ」 現在30歳のイガロは、新天地でのデビューを果たすことができるのだろうか。

広告スペース

関連ニュース