アトレティコに朗報…ダービーで負傷したモラタ、次節復帰の可能性が浮上

アトレティコに朗報…ダービーで負傷したモラタ、次節復帰の可能性が浮上

アトレティコに朗報…ダービーで負傷したモラタ、次節復帰の可能性が浮上

 アトレティコ・マドリードに所属しているスペイン代表FWアルバロ・モラタが、間も無くピッチに戻ってくるようだ。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えている。1カ月お試し無料。リーガ・エスパニョーラ観るならDAZN モラタは2月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節、レアル・マドリードとの“マドリード・ダービー”で右足を負傷し、50分にピッチを後にしていた。後日の検査で右足の筋肉の損傷が発見されており、約2週間ほどの離脱が見込まれていた。 アトレティコ・マドリードは通常であれば選手の復帰を急かすようなことはなく、再発防止のためにリスクは背負わないことが多いという。しかし、現在はスペイン代表FWジエゴ・コスタやポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが負傷離脱していることから前線の駒が足りていない。そのため、まずは今週のトレーニングでモラタの状態をチェックし、問題が無かった場合、モラタは14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第24節バレンシア戦のメンバーに入る可能性が高いようだ。 今シーズン、モラタはリーガ・エスパニョーラ第23節終了時点で19試合に出場し7ゴールを挙げている。

広告スペース

関連ニュース