ネイマール、誕生日パーティー後の試合を欠場へ「擁護するのは難しいが…」

ネイマール、誕生日パーティー後の試合を欠場へ「擁護するのは難しいが…」

ネイマール、誕生日パーティー後の試合を欠場へ「擁護するのは難しいが…」

 パリ・サンジェルマンは3日、4日に行われるリーグ・アン第23節の招集メンバーを発表。ブラジル代表FWネイマールが、肋軟骨の負傷により欠場することを明かした。3日、アメリカメディア『BleacherReport』がイギリスメディア『BBC』を引用して伝えた。1カ月お試し無料。リーグ・アン観るならDAZN ネイマールは1日に行われたリーグ・アン第22節モンペリエ戦で、前半終了間際に相手選手との接触で上半身を痛めていた。メディカルスタッフの処置を受けて、同試合にはフル出場を果たした。 そんな中、ネイマールは2日に自身28歳の誕生日(2月5日)を祝う盛大なパーティーをパリ市内のナイトクラブで開催。パーティーの参加者は白い服を身にまとい、エディンソン・カバーニマウロ・イカルディらPSGのチームメイトのほか、メンフィス・デパイリヨン)らも駆けつけたようだ。ネイマールの誕生日パーティーが行われた[写真]=GettyImages パーティーの行われたタイミングが物議を醸す中、PSGのトーマス・トゥヘル監督は、ナント戦の前日会見で次のようにコメント。ネイマールら参加した選手たちを擁護した。「試合に臨む最良の方法か?それは明らかにノーだ。世界最悪の出来事か?答えはノーだ。私は常に選手たちを守ってきたし、チームのことは本当に大好きだ。このパーティーのことで選手たちを守るのは少々難しいことを認めるが、コンテクストは単純に白か黒かではない」「人々に私たちのことを悪く言う機会を与えてしまったのは残念だ。私たちは状況に対処しなければならないが、パーティーに参加したからといって、選手をベンチや家に残すつもりはない」 また、トゥヘル監督は、モンペリエ戦で衝突したキリアン・エンバペとの関係にも会見で言及。「彼と私の間に個人的な因果は何もない。交代させられたくなかった選手と、理由があってほかの選手にもチャンスを与えたかった監督というだけだ」と関係悪化を否定した。