インテル、敵地でウディネーゼに勝利…エリクセンがセリエAデビュー飾る

インテル、敵地でウディネーゼに勝利…エリクセンがセリエAデビュー飾る

インテル、敵地でウディネーゼに勝利…エリクセンがセリエAデビュー飾る

 セリエA第22節が2日に行われ、インテルはアウェイでウディネーゼと対戦した。1カ月お試し無料。セリエA観るならDAZN インテルは今冬の移籍市場で加入したクリスティアン・エリクセンがスタメンに名を連ね、セリエAデビューを飾った。 前半をスコアレスで折り返すと、64分に試合が動く。ロメル・ルカクがペナルティエリア右でボールを受けると、そのまま左足を振り抜いた。シュートはDFの股を抜けてネットを揺らし、インテルが先制に成功した。 さらにインテルは70分、エリア内でアレクシス・サンチェスが倒されて、PKを獲得。これを再びルカクが冷静に沈め、リードを2点に広げた。試合はこのまま終了し、インテルが2-0で勝利した。【スコア】ウディネーゼ 0-2 インテル【得点者】0-1 64分 ロメル・ルカクインテル)0-2 71分 ロメル・ルカク(PK/インテル

広告スペース

関連ニュース