フランス代表MFエンゾンジがレンタル移籍…レンヌで母国復帰

フランス代表MFエンゾンジがレンタル移籍…レンヌで母国復帰

フランス代表MFエンゾンジがレンタル移籍…レンヌで母国復帰

 レンヌは31日、フランス代表MFスティーヴン・エンゾンジを今シーズン終了後までの期限付き移籍で獲得したことを発表した。1カ月お試し無料。リーグ・アン観るならDAZN エンゾンジは1988年生まれの31歳。アミアンの下部組織を経て2009年にブラックバーンに加入すると、その後はストークセビージャでプレーした。2018年にはローマに移籍。2019年夏にはローマからレンタル移籍でガラタサライに加入した。 エンゾンジはフランス代表としても14キャップを数えている。2018FIFAワールドカップロシアでは同国代表の一員として優勝を経験した。 なお、レンヌで約10年半ぶりの母国フランス復帰を果たしたエンゾンジの背番号は「25」に決まった。

広告スペース

関連ニュース