ネイマール、ゴールパフォーマンスでコービーへ追悼…カメラに向かって”24”

ネイマール、ゴールパフォーマンスでコービーへ追悼…カメラに向かって”24”

ネイマール、ゴールパフォーマンスでコービーへ追悼…カメラに向かって”24”

 26日に行われたリーグ・アン第21節リール戦で、2得点を挙げたパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、ゴールパフォーマンスで同日にヘリコプターの事故で逝去したNBAのスーパースターであるコービー・ブライアント氏に祈りを捧げた。26日にイギリス紙『BBC』が伝えている。 前半に1得点を挙げたネイマールは、ハーフタイムで同氏の訃報を知った。後半、パリはPKを獲得。キッカーのネイマールは、冷静にPKを沈め2点目を挙げた。チームメイトが駆け寄り喜びを分かち合った後に、カメラに歩みより、両手で同氏の現役時代の背番号”24”と祈りを捧げた。 また、以下はフランス紙『GetFranchFootballNews』でのコメントになる。「ハーフタイムにソーシャルメディアで彼のことを知った。これはバスケットボールのファンだけでなく、世界中のスポーツ界にとって悲しい出来事だ。僕は彼の友人であったから、あのゴールは彼に捧げた」 二人は2017年10月にはパリで交流を深めていた。KobeBryantvisitóalParísSaint-GermainysefotografióconNeymarhttps://t.co/xXtx4ftyQhpic.twitter.com/esQqEhCMIi—Cooperativa(@Cooperativa)October21,2017KobekicksitwithNeymar,ParisSaint-Germainhttps://t.co/iMGkskYZLE#Lakerspic.twitter.com/I9af2uKG5S—ESPNLosAngeles(@ESPNLosAngeles)October21,2017

広告スペース

関連ニュース