20歳MFスマレ獲得レースが勃発…優位に立つのはチェルシーか

20歳MFスマレ獲得レースが勃発…優位に立つのはチェルシーか

20歳MFスマレ獲得レースが勃発…優位に立つのはチェルシーか

 チェルシーマンチェスター・Uが、リールに所属するUー21フランス代表MFブバカリ・スマレの獲得に動いているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に伝えている。1カ月お試し無料。リーグ・アン観るならDAZN スマレは1999年生まれの20歳。パリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織出身で、2017年にリールへ加入。今シーズンは公式戦で23試合に出場している。マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバに似たプレースタイルを持っていると評されている。 スマレはリールとの契約を2年半残しているものの、今冬の移籍を望んでいる模様。レアル・マドリードなどがスマレに関心を寄せていると報じられているが、同選手はプレミアリーグでのプレーを希望しているという。 移籍先の候補として、チェルシーマンチェスター・Uが挙げられている。他にもアーセナルなどが獲得に興味を示しているが、スマレの気持ちはチェルシー移籍に傾いているという。なお、同選手の移籍金は4000万ポンド(約57億6600万円)と見積もられている。

広告スペース

関連ニュース