ローマの新星・ザニオーロが左膝の大けがで長期離脱…ドリブルで3人抜き直後に交錯

ローマの新星・ザニオーロが左膝の大けがで長期離脱…ドリブルで3人抜き直後に交錯

ローマの新星・ザニオーロが左膝の大けがで長期離脱…ドリブルで3人抜き直後に交錯

 ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが、セリエA第19節・ユヴェントス戦で左膝の半月板損傷、前十字靭帯断裂の負傷に見舞われてしまった。 ザニオーロは前半36分、最終ライン付近でボールを受けると、巧みなドリブルで相手のマークをかわしながら3人をかわして前線へと持ち上がった。ペナルティエリア手前付近でユヴェントスのDFマタイス・デ・リフトと交錯し、苦しい表情を浮かべて倒れ込んでしまう。その後は救護スタッフにストレッチャーに乗せられてピッチを後にした。 これを受け、ローマは試合後に公式Twitterを更新。「ザニオーロは半月板の損傷と前十字靭帯断裂の診断を受けました。月曜日に手術を行う予定です」とコメントしている。Followingtheinjurysufferedduringtonight’sgame,NicoloZaniolounderwentmedicalassessmentsthatconfirmedtheruptureoftheACLinhisrightknee,alongwithsomedamagetothemeniscus.ZaniolowillundergosurgeryonMonday.pic.twitter.com/tv0RviTQJR—ASRomaEnglish(@ASRomaEN)January12,2020

広告スペース

関連ニュース