FW福家とMF赤星の契約満了を発表【讃岐】

FW福家とMF赤星の契約満了を発表【讃岐】

FW福家とMF赤星の契約満了を発表【讃岐】

カマタマーレ讃岐は2日、FW福家勇輝とMF赤星雄祐の契約満了を発表しました。福家は2014年より讃岐に在籍し、今季の明治安田生命J3リーグで21試合・2得点。今季加入した赤星は、同リーグで8試合・0得点の成績でした(33節終了時)。クラブを通じて両選手は、次のようにコメントしています。「今シーズン限りで6年間お世話になったカマタマーレ讃岐を退団することになりました。カマタマーレ讃岐一筋でやってきて、これまで運営に携わって頂いた方々、北野監督、上村監督、6年間お世話になったコーチならびにトレーナー、スタッフの方々に感謝の意を表します。地元の皆様、ファンサポーターの皆様にも感謝いたします。そしてなにより家族に感謝を伝えたいと思います。これよりはまず、人間を磨き、さらに精進し、改めてサッカーに携わる道を模索しようと考えています。どこかで見かけた時には気軽に声をかけてほしいと思います。お世話になりました、有り難う御座いました」(福家)「1年間ありがとうございました。1年間応援して下さったサポーターの方々、遠い県外にも足を運んで下さったサポーターの方々、本当に感謝しています。それと何よりも1年でのJ2昇格の力になれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。子供の頃からお世話になっている松下コーチ、石原田ヘッドコーチ、昔からの戦友である片岡テクニカルコーチ、池谷選手、柳田選手。熊本アカデミー時代、スタンドで観て目標にしていた木島良輔選手、市村選手、西選手と同じピッチで同じ目標に向かってプレー出来たことはとても感慨深かったです。ただやっぱり、自分にとって父親の様な存在である上村さんの力になれなかったこと、何よりもこれが1番悔しいです。悔しいままで終わらせない為に、もっと良い選手になって恩返し出来るように、いかなる状況でも前向きに自分らしく精進していきます」(赤星) 

広告スペース

関連ニュース