インテル、オーバメヤンの獲得に関心か…今冬の移籍市場中に交渉へ

インテル、オーバメヤンの獲得に関心か…今冬の移籍市場中に交渉へ

インテル、オーバメヤンの獲得に関心か…今冬の移籍市場中に交渉へ

 インテルアーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得に関心を示している。2日にイギリス紙『ミラー』が報じた。 オーバメヤンは今シーズン、アーセナルのエース格として活躍を繰り返している。新キャプテンにも就任し、ファンからも熱く支持されている同選手は今後もチームを前線からけん引していくことが期待されている。 しかし、2021年6月に現行契約が満了するオーバメヤンは、クラブの成績不振に不満を抱いており、新契約の締結に待ったをかけている。チャンピオンズリーグ出場を希望している同選手は、アーセナル退団の噂が浮上するようになった。 レアル・マドリードバルセロナをはじめとする欧州の強豪クラブがオーバメヤンの獲得に関心を示している。同紙によると、インテルも同選手の獲得を希望しており、1月に交渉を開始すると伝えられている。果たしてオーバメヤンはアーセナル退団を決意するのであろうか。

広告スペース

関連ニュース