ブレーメン、DFモイサンデルとの契約延長を発表…今季から主将に就任

ブレーメン、DFモイサンデルとの契約延長を発表…今季から主将に就任

ブレーメン、DFモイサンデルとの契約延長を発表…今季から主将に就任

 日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは25日、フィンランド代表DFニクラス・モイサンデルとの契約を延長したことを発表した。クラブ公式HPで伝えている。 モイサンデルは1985年生まれの34歳。2016年にサンプドリアからブレーメンに加入し、ブンデスリーガ通算88試合出場2得点を記録。今シーズンからはドイツ人FWマックス・クルーゼに代わり、キャプテンに就任した。 契約延長にあたり、モイサンデルは「契約を延長できたことを非常に嬉しく思っています。ここは、私のキャリアの中で最も長く在籍したクラブになります。とても居心地がよく、クラブの一員であることを誇りに思っています」とコメントした。

広告スペース

関連ニュース