注目は優勝争いを左右する熊本vs北九州の“九州決戦”。藤枝は沼津との“静岡ダービー”に挑む【プレビュー:明治安田J3 第30節】

注目は優勝争いを左右する熊本vs北九州の“九州決戦”。藤枝は沼津との“静岡ダービー”に挑む【プレビュー:明治安田J3 第30節】

注目は優勝争いを左右する熊本vs北九州の“九州決戦”。藤枝は沼津との“静岡ダービー”に挑む【プレビュー:明治安田J3 第30節】

今季の明治安田生命J3リーグも残すところ5試合。優勝・昇格争いはいよいよ佳境を迎えている。今節の注目カードは熊本vs北九州。優勝争いを左右する重要な一戦となる。熊本の本拠地に乗り込む首位の北九州は、現在4連勝中と勢いに乗る。2位の藤枝には4ポイント差をつけており、このまま逃げ切りを狙う。前節は秋田に2-0と快勝。2試合連続ゴール中の町野修斗に注目が集まる。一方の熊本は前節群馬に完敗を喫し、1年でのJ2復帰に向けて暗雲が漂う。失点が増えているのが気がかりな点で、このポイントの修正がテーマとなりそうだ。2位の藤枝は沼津との“静岡ダービー”に挑む。9戦負けなしと安定した戦いを続けており、前節は八戸に2-1と競り勝った。その試合で2ゴールを奪った吉平翼が今節もキープレーヤーとなりそうだ。一方の沼津は6試合勝ちがなく、現在は3連敗中。ここ2試合で7失点の守備の改善が求められるだろう。3位の群馬はアウェイで八戸と対戦。前節は熊本に快勝を収め、5試合ぶりに勝点3を手にした。調子を上げてきた後藤京介のパフォーマンスがカギを握りそうだ。一方の八戸は前節藤枝に敗れ、連勝がストップ。隙を見せた後半の戦い方がポイントとなるだろう。5位の富山は10試合負けがなく、昇格圏に迫っている。前節も福島に2-1と競り勝った。ここ4試合で3得点を記録する大谷駿斗に注目が集まる。対戦相手の長野は3戦負けなしと状態は悪くない。3試合で1失点の堅守が拠り所となるだろう。6位の鳥取は5試合負けなしながら、前節は長野と引き分け、昇格圏が遠ざかった。先制しながら勝ち切れなかっただけに、リード時の試合運びがテーマとなるだろう。対するC大23は2連勝で7位に浮上。ここ4試合で3得点の中島元彦にかかる期待は大きい。福島はホームに讃岐を迎える。現在3連敗中と調子は下降気味。3戦ゴールがない武颯の爆発が期待される。讃岐は8戦未勝利と苦戦が続く。前節もF東23に1-3と完敗。攻守両面に不安を抱えるなか、選手起用も含め大胆な改革が求められてきそうだ。F東23はホームで秋田と対戦。5試合負けなしと好調で、さらなる浮上を狙える勢いを備える。4試合で5得点と絶好調の原大智が今節も爆発するか。秋田は2連敗と元気がない。2試合連続ノーゴールの攻撃陣が意地を見せたいところだ。相模原vsYS横浜は同県対決となる。相模原は3試合勝ちがなく、前節はG大23に競り負けた。得点は奪えているだけに守備面の修正がテーマとなりそうだ。一方のYS横浜は前節沼津に快勝を収め、連敗をストップ。ハットトリックを達成した浅川隼人が今節も爆発するか。最下位に沈む岩手はホームにG大23を迎える。現在8連敗と泥沼にはまっており、復調の兆しは見えていない。複数失点が続く守備面の改善が求められるだろう。G大23は前節相模原に勝利し、11位に浮上。来季のトップ昇格が決まった川﨑修平と塚元大に注目が集まる。■各試合の見どころをチェック岩手vsG大23F東23vs秋田八戸vs群馬福島vs讃岐相模原vsYS横浜沼津vs藤枝熊本vs北九州C大23vs鳥取富山vs長野 

広告スペース

関連ニュース