A・ゴメス、シーズン中の復帰は可能「ポジティブな要素はたくさんある」

A・ゴメス、シーズン中の復帰は可能「ポジティブな要素はたくさんある」

A・ゴメス、シーズン中の復帰は可能「ポジティブな要素はたくさんある」

 エヴァートンマルコ・シウヴァ監督が、3日に行われたプレミアリーグ第11節トッテナム戦で右足首脱臼骨折の大ケガを負ったポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスの状態について語った。7日、イギリスメディア『BBC』が伝えた。 A・ゴメスは4日に手術を行い、5日に退院が決定。今後はエヴァートンのメディカルスタッフとともにリハビリを継続する予定となっている。 A・ゴメスの復帰には半年から1年を要すると見られているが、経過次第では今シーズンが終わる来年5月よりも前にピッチへと戻ることができるようだ。M・シウヴァ監督は同選手について次のように語り、当初の想定よりも順調な回復が期待できることを明かした。「何もかもが上手くいっているよ。私たちは彼が今シーズン中に再びプレーできることを望んでいる。具体的な時期については何とも言えないが、私たちの心象やメディカルスタッフからのフィードバックによれば、シーズン中の復帰は可能だ」「私たちはみな、(A・ゴメスの足首があらぬ方向へと曲がる)瞬間を見てしまった。それはとても深刻なケガのように思えた。100%確かだとは当然言えないが、ポジティブな要素はたくさんあるよ。最も重要なのは、アンドレに彼が今必要としているサポートを与えることだ」

広告スペース

関連ニュース