アッレグリの新天地はマンU? 同胞の大先輩が示唆「彼は準備ができている」

アッレグリの新天地はマンU? 同胞の大先輩が示唆「彼は準備ができている」

アッレグリの新天地はマンU? 同胞の大先輩が示唆「彼は準備ができている」

 元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏が、同国出身の指揮官マッシミリアーノ・アッレグリ氏について語った。イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。 昨シーズン限りでユヴェントスの監督を退任したアッレグリ氏は現在52歳。現役引退後の2003年から監督に転向し、これまでにミランユヴェントスなどイタリア国内の7クラブを指揮した。現在フリーの同氏の招へいには多くのクラブが関心を示しており、とくに今季不振のマンチェスター・Uニコ・コヴァチ前監督を解任したバイエルンの新監督就任が噂されている。 そんな中、リッピ氏がインタビューに応じてアッレグリ氏についてコメント。次のように語り、同氏にとって理想的な職場はマンチェスター・Uだと主張した。「アッレグリはどこへ行っても仕事ができるし、イングランドのクラブに強く憧れている。彼がその仕事を引き継ぐことになれば私は幸せだよ」「マンチェスター・Uはイングランドサッカーの歴史そのものだ。近年は暗黒期にいるが、クラブとしては素晴らしい。裏方から選手まで、誰もが『オールド・トラッフォード』でプレーすることの意味を語ることができる」「アッレグリは模範的なプロだ。彼はユナイテッドにとって最良の選択だと言えるよ。彼は英語も習っているし、イギリスの文化にも完璧に馴染んだ。彼は本気だし、覚悟ができている」

広告スペース

関連ニュース