ユーヴェがトリノ・ダービーを制して首位堅守…デ・リフトの初ゴールが決勝点

ユーヴェがトリノ・ダービーを制して首位堅守…デ・リフトの初ゴールが決勝点

ユーヴェがトリノ・ダービーを制して首位堅守…デ・リフトの初ゴールが決勝点

 セリエA第11節が2日に行われ、トリノユヴェントスが対戦した。 ユヴェントスは32分、フェデリコ・ベルナルデスキからパスを受けたパウロ・ディバラがドリブルでペナルティエリア内右へ侵入し左足で狙ったが、シュートはGKの正面を突いた。対するトリノは36分、アンドレア・ベロッティが個人技で右サイドを突破しマイナス方向へ折り返すと、フリーで走り込んだソアリオ・マイテがダイレクトで合わせたが、枠の上に外れた。 試合が動いたのは70分。左CKを得たユヴェントスは、ファーサイドへのクロスをゴンサロ・イグアインが折り返すと、ゴール前でフリーになっていたマタイス・デ・リフトが右足ボレーで叩き込む。デ・リフトの加入後初ゴールでユヴェントスが先制に成功した。 その後はスコア動かず、試合はこのまま1-0でタイムアップ。ユヴェントスが“トリノ・ダービー”を制して首位の座をキープした。次節、トリノはアウェイでブレシアと、ユヴェントスはホームでミランと対戦する。【スコア】トリノ 0-1 ユヴェントス【得点者】0-1 70分 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス

広告スペース

関連ニュース