ブレーメン大迫勇也がスタメン復帰へ…ブンデス6試合ぶり勝利に導けるか

ブレーメン大迫勇也がスタメン復帰へ…ブンデス6試合ぶり勝利に導けるか

ブレーメン大迫勇也がスタメン復帰へ…ブンデス6試合ぶり勝利に導けるか

 ブレーメンに所属するFW大迫勇也が、2日に行われるブンデスリーガ第10節のフライブルク戦でスタメンに復帰する可能性があるようだ。 大迫は9月18日のトレーニングで太ももを負傷して離脱。10月30日に行われたDFBポカール2回戦のハイデンハイム(2部)戦の68分に途中出場し、6週間ぶりの復帰を果たしていた。 中2日で行われるフライブルク戦でも出場は濃厚で、クラブ公式Twitter日本語版によると、フローリアン・コーフェルト監督はフライブルク戦の前日会見で、大迫について「間違いなくプレー可能だ」とコメントしている。 また、現地メディア『ダイヒ・シュトゥーべ』は、大迫を予想スタメンに選出し、「オーサコはフィットしていて、太もものケガも問題ない。金曜日(1日)の最終トレーニングでもいいパフォーマンスを見せていた」と記した。代わりに、大迫の代役として5試合先発出場していた19歳のアメリカ代表FWジョシュア・サージェントがスタメンから外れると予想している。 ブレーメンはブンデスリーガ第9節を終えて、2勝4分け3敗で12位。大迫が欠場した直近のリーグ戦5試合は4分け1敗で勝利をつかむことができていない。3位の好調フライブルクをホームで迎え撃つ今節は、ケガから復帰した大迫がキーマンとなりそうだ。■『ダイヒ・シュトゥーべ』の予想スタメン▼GKジリ・パブレンカ▼DFテオドール・ゲブレ・セラシェミロシュ・ヴェリコヴィッチエメル・トプラクマルコ・フリードル▼MFマキシミリアン・エッゲシュタインヌリ・シャヒンデイヴィ・クラーセンレオナルド・ビッテンコート▼FW大迫勇也ミロト・ラシカ