王者バイエルンはまたも足踏み…首位争いは大混戦に!/ブンデスリーガ第8節

王者バイエルンはまたも足踏み…首位争いは大混戦に!/ブンデスリーガ第8節

王者バイエルンはまたも足踏み…首位争いは大混戦に!/ブンデスリーガ第8節

 ブンデスリーガ第8節が18日から20日にかけて、各地で行われた。 首位のボルシアMGはアウェイでドルトムントと対戦した。スコアレスで迎えた58分、マルコ・ロイスのゴールでドルトムントに先制を許すと、攻撃陣は沈黙。0-1で敗れ、勝ち点を積み上げることができなかった。一方のドルトムントは4試合ぶりの勝利で、4位に浮上。次節、アウェイでシャルケとの“ルール・ダービー”に挑む。 前節初黒星を喫したバイエルンは、アウェイでアウクスブルクと対戦した。開始早々に先制されるも、ロベルト・レヴァンドフスキの開幕8試合連続ゴールで同点に追いつくと、後半にはセルジュ・ニャブリのゴールで勝ち越しに成功した。しかし、後半アディショナルタイムに同点ゴールを許し、2-2で試合終了。首位浮上のチャンスを逃し、3位としている。 また、長谷部誠がフル出場したフランクフルトvsレヴァークーゼンの一戦は、3-0でフランクフルトが勝利。首位と勝ち点差2の8位に浮上した。 ブンデスリーガ第8節の結果は以下の通り。第9節は10月25日から27日にかけて行われる。■ブンデスリーガ第8節フランクフルト 3-0 レヴァークーゼンライプツィヒ 1-1 ヴォルフスブルクブレーメン 1-1 ヘルタ・ベルリンデュッセルドルフ 1-0 マインツアウクスブルク 2-2 バイエルンウニオン・ベルリン 2-0 フライブルクドルトムント 1-0 ボルシアMGケルン 3-0 パーダーボルンホッフェンハイム 2-0 シャルケ■ブンデスリーガ第8節順位表1位 ボルシアMG(勝ち点16)2位 ヴォルフスブルク(勝ち点16)3位 バイエルン(勝ち点15)4位 ドルトムント(勝ち点15)5位 ライプツィヒ(勝ち点15)6位 フライブルク(勝ち点14)7位 シャルケ(勝ち点14)8位 フランクフルト(勝ち点14)9位 レヴァークーゼン(勝ち点14)10位 ヘルタ(勝ち点11)11位 ホッフェンハイム(勝ち点11)12位 ブレーメン(勝ち点9)13位 デュッセルドルフ(勝ち点7)14位 ウニオン・ベルリン(勝ち点7)15位 ケルン(勝ち点7)16位 アウクスブルク(勝ち点6)17位 マインツ(勝ち点6)18位 パーダーボルン(勝ち点1)■ブンデスリーガ第9節対戦カード・10月25日マインツ - ケルン・10月26日パーダーボルン - デュッセルドルフヘルタ・ベルリン - ホッフェンハイムシャルケ - ドルトムントバイエルン - ウニオン・ベルリンフライブルク - ライプツィヒレヴァークーゼン - ブレーメン・10月27日ヴォルフスブルク - アウクスブルクボルシアMG - フランクフルト