ヴェンゲル氏、“スロースタート”のぺぺに助言「早く適応せねば」

ヴェンゲル氏、“スロースタート”のぺぺに助言「早く適応せねば」

ヴェンゲル氏、“スロースタート”のぺぺに助言「早く適応せねば」

 アーセナルの監督を務めていたアーセン・ヴェンゲル氏は今夏の移籍市場で加入したコートジボワール代表MFニコラ・ぺぺに対してアドバイスをしている。8日にイギリス紙『メトロ』が報じた。 ぺぺは今夏の移籍市場でリールからアーセナルへと加入。移籍金はクラブ史上最高額の7200万ポンド(約94億円)で、多くのファンやメディアから期待を寄せられていた。 しかし、加入後は先発メンバーに定着するも10試合で出場わずか1ゴール3アシストに留まっている。昨シーズンはリールにて23ゴール12アシストを記録した同選手は“スロースタート”と一部のファンから批判を受けている。 ヴェンゲル氏はぺぺに対して次のように助言した。「私はぺぺを高く評価しているし(彼を獲得したことは)良い決断だったと思う。彼はまだプレミアリーグに適当しきれていないが、現時点で批判するのはまだ早すぎる」「リール時代の自由なプレースタイルや自信を持ってピッチに立てていないような気がする。ぺぺのオフザボールの動きなどが現時点では生かせていないと感じる」「また、アーセナルはサイドのポジションでプレーできる若手選手が揃っている。早くイングランドのプレーに適応することができなければ、ポジション争いに敗れてしまう可能性もあるから、彼には頑張って欲しい」

広告スペース

関連ニュース