投票数は15万以上? ムスタフィ、不名誉なアンケート調査の結果に激怒

投票数は15万以上? ムスタフィ、不名誉なアンケート調査の結果に激怒

投票数は15万以上? ムスタフィ、不名誉なアンケート調査の結果に激怒

 アーセナルに所属するドイツ人DFシュコドラン・ムスタフィは自身にまつわるアンケート結果に激怒している模様だ。9日にドイツ紙『SPIEGEL』が報じた。 スペイン紙マルカは読者に対して“世界最悪のDFは誰だ”とのアンケートを実施。ムスタフィは同アンケート調査にてマンチェスター・Uに所属するイングランド人DFフィル・ジョーンズに続いて2位についてしまった。 同選手に対する投票数は15万件を超え、昨シーズンのパフォーマンスを物語るものとなってしまった。ムスタフィはアーセナルで失点に直結するミスを繰り返し、ファンから立て続けに批判を受けていた。 今夏の移籍市場ではクラブを率いるウナイ・エメリ監督から戦力外通告を受けるも残留を決意。そこから状況は一転し、今シーズンはカップ戦のみの出場に限られているが出場した3試合では全て無失点を記録している。 パフォーマンスが改善されたにも関わらず、批判の的となってしまっているムスタフィに同情するファンも多く、同選手の起用を希望する者も現れている。数値化された批判に激怒するも、それらをモチベーションに変えて今後も努力を続けると同選手は語っていた。

広告スペース

関連ニュース