メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」

メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」

メッシがネイマールの移籍騒動を振り返る「バルサに来ないのであれば…」

 今夏の移籍市場を大いに賑わせた、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールに関する一連の移籍騒動について、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が9日に報じている。 今夏、ネイマールパリ・サンジェルマンを退団する意思を固めると、多くのチームが獲得に動いた。新天地の筆頭とされたのが、古巣のバルセロナレアル・マドリードの2チーム。世界的プレーヤーが巻き起こした“禁断移籍”の噂に世界中がその行方を見守ったが、結果的には条件面での折り合いが合わず、パリ・サンジェルマンに残留することとなった。 メッシはこの騒動に関し、「彼(ネイマール)がもしバルセロナに戻ってこないのであれば、レアル・マドリードに移籍すると思っていたよ。彼は本当にパリを去りたかったみたいだからね。ペレス会長とレアル・マドリード陣営はネイマールのところに交渉に行ったと思うよ」とコメント。昨日の友が今日の敵になる覚悟も少々できていたようだ。 移籍市場が閉幕した今でこそ、パリ・サンジェルマンで信頼を得つつあるネイマール。しかし、マーケットが開けば、再び動きを見せる可能性も十分にある。「メッシ&ネイマール」になるのか、「メッシvsネイマール」になるかの答えはまだ先になりそうだ。

広告スペース

関連ニュース