アルトゥールが代表でのプレーに見解「バルセロナ側の考えも分かるが…」

アルトゥールが代表でのプレーに見解「バルセロナ側の考えも分かるが…」

アルトゥールが代表でのプレーに見解「バルセロナ側の考えも分かるが…」

 ブラジル代表MFアルトゥールは、自身が代表チームでプレーすることに関し、見解を示した。8日、スペイン紙『スポルト』が報じている。 アルトゥールは昨季グレミオからバルセロナに加入した23歳。今季はオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの加入もありさらに人材が豊富となったバルセロナの中盤で、ここまで2得点を挙げるなど、印象的な活躍を見せている。 そんなアルトゥールは、10月に行われるブラジル代表のテストマッチにも召集がかかった。バルセロナはアルトゥールに休養を与えるため、代表活動への参加には否定的だったというが、若き司令塔はブラジル代表への自身の思いを語った。「バルセロナ側の考えも分かるが、僕やほかのみんなにとって、代表チームでプレーすることは名誉、とても大きな名誉なんだ」「必要な努力の量を測るつもりはない。可能な時はいつでも、ブラジル代表でプレーするために必要なことはすべてやるつもりだよ」 ブラジル代表は10日にセネガル代表、13日にナイジェリア代表とそれぞれテストマッチを行う。

関連タグ

広告スペース

関連ニュース