マンチーニ監督、セリエAで輝くリベリーを称賛「ほかの選手が成し得ないことも可能」

マンチーニ監督、セリエAで輝くリベリーを称賛「ほかの選手が成し得ないことも可能」

マンチーニ監督、セリエAで輝くリベリーを称賛「ほかの選手が成し得ないことも可能」

 イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督が、フィオレンティーナに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーを称賛した。 現在36歳のリベリーは昨シーズン限りで12年間在籍したバイエルンを退団し、今夏、フィオレンティーナに加入した。初挑戦となるセリエAでは第4節のアタランタ戦で初ゴールを記録すると、第6節のミラン戦でも得点をマーク。この活躍が評価され、9月のセリエA月間MVPを獲得するなど、イタリアの地で抜群の存在感を放っている。 マンチーニ監督はそんなリベリーについて、「チャンピオンだ。世界最高の選手の1人だね」と絶賛。「サッカー選手として自分自身をきちんとケアできれば、より長い期間パフォーマンスを発揮できるし、ほかの選手が成し得ないことも可能になる」と、その姿勢を称えた。 また、「自分の体をしっかりケアして、プロフェッショナルであり続けることだね。選手としてのキャリアは長くは続かない。20年経てば終わってしまう。だから自分自身の体をしっかりケアすることが非常に重要だ」と、すべての選手がリベリーをお手本にすべきだとの意見を述べた。

広告スペース

関連ニュース