ブレーメンに朗報…負傷者が続々復帰へ、大迫勇也も次節出場なるか

ブレーメンに朗報…負傷者が続々復帰へ、大迫勇也も次節出場なるか

ブレーメンに朗報…負傷者が続々復帰へ、大迫勇也も次節出場なるか

 ブレーメンは、19日のヘルタ・ベルリン戦で最多5選手が復帰する可能性があるようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が7日に伝えている。 今回の報道によると、オランダ代表MFデイヴィ・クラーセンとトルコ代表DFエメル・トプラクは代表ウィーク明けから復帰する模様。また、スウェーデン代表DFルドビグ・アウグスティンソン、ドイツ人FWニクラス・フュルクルク、日本代表FW大迫勇也などの主力選手も19日のブンデスリーガ第8節ヘルタ・ベルリン戦で起用される可能性があるようだ。 大迫は9月19日に行われたトレーニングで負傷し、太ももに「重度の負傷」を抱えていると発表されていた。主力選手の戦線復帰にオーストリア人DFマルコ・フリードルも「ここから、僕たちは巻き返しをはかっていくんだ」と、新たなスタートに意気込んだ。

広告スペース

関連ニュース