ニース、18歳のFWディアビを解雇…ドルベリの高級時計窃盗を自白

ニース、18歳のFWディアビを解雇…ドルベリの高級時計窃盗を自白

ニース、18歳のFWディアビを解雇…ドルベリの高級時計窃盗を自白

 ニース(フランス1部)は1日、フランス人FWモハメド・ラミーヌ・ディアビを解雇したとクラブ公式サイトで発表した。 ニースは先月16日、トップチームの更衣室でデンマーク代表FWカスパー・ドルベリが所有する6万2000ポンド(約800万円)の高級時計を盗まれる事件が発生。クラブや警察の捜査によって、ディアビが容疑者として浮上していた。 ディアビが窃盗を自白したことで、ニースは同選手との契約破棄を決定。同クラブは公式サイトを通じて、「(窃盗行為は)スポーツ面や金銭面で考慮すべき事項の範囲を超えており、ニースはそのような行為を受け入れ、過ちを認めることはできません。その過ちは、彼やクラブ従業員、ニースの家族全員を結びつける信頼性を損なうものです」と同選手を非難している。 ディアビはニース下部組織出身の現在18歳で、年代別のフランス代表への招集経験もある有望株だ。16歳だった2017年12月にトップチームデビューを果たすなど、クラブの将来を担う逸材の1人として期待されていた。

関連タグ

広告スペース

関連ニュース