ネイマールがサポーターとの関係性に言及「恋人のようなもの」

ネイマールがサポーターとの関係性に言及「恋人のようなもの」

ネイマールがサポーターとの関係性に言及「恋人のようなもの」

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがサポーターとの関係は恋人との関係と同じようなものだと言及した。29日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。リーグ・アン観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら ネイマールは今夏にPSG退団を希望し、古巣のバルセロナ復帰を望んでいたことが報じられていた。しかし、最終的に移籍は実現せず、PSGに残留。リーグ・アン第5節のストラスブール戦で今季初出場を果たしたが、サポーターからは大量のブーイングを浴びせられていた。 ここまで4試合に出場しているネイマールは、3試合で決勝点をマークするなどチームの勝利に大きく貢献している。しかし、サポーターからの批判が続いている状況に同選手は、いつかは元に戻ると語った。「僕はPSGを助けるためにここにいる。クラブの選手として仕事をするためにいる。ピッチ上では人生をかけてパリに勝利をもたらそうとしている。だから、最終的には一緒に喜べるようになると思う」「僕は(サポーターとは)恋人との関係のようなものだと思っている。時々彼女と口論になってしばらくの間は話さないこともある。でも後に、たくさんの愛情やたくさんの注意を払うことですべて元通りになることができる」

広告スペース

関連ニュース