トゥヘル監督、カバーニやイカルディら負傷者についてコメント

トゥヘル監督、カバーニやイカルディら負傷者についてコメント

トゥヘル監督、カバーニやイカルディら負傷者についてコメント

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督が、負傷により離脱しているウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニをはじめとした負傷離脱者について言及した。 カバーニは、4-0で勝利したリーグ・アン第3節トゥールーズ戦に出場したが、14分にピッチを後に。診断の結果カバーニは、右臀部のケガで3週間以上の離脱を見込まれていた。 インタビューに応じたトゥヘル監督は、カバーニについて言及。「調子はいい」と語り復帰が近いことを明かした。「エディ(カバーニの愛称)の調子はいい。彼は今週チームとともに練習するよ。そう願っている」 続けて、イカルディなどの負傷者についてコメントした。「マウロ(アルゼンチン代表FWイカルディ)は来週に戻ってくるかもしれない。(フランス人DFコラン)ダグバ、ドイツ代表DF(ティロ)ケーラーと(ドイツ代表MFユリアン)ドラクスラーは走れているが、復帰はカバーニとイカルディの後になる」

広告スペース

関連ニュース