D・コスタが “元相棒”の移籍に言及「サッカー選手はいつだって挑戦したいと思うもの」

D・コスタが “元相棒”の移籍に言及「サッカー選手はいつだって挑戦したいと思うもの」

D・コスタが “元相棒”の移籍に言及「サッカー選手はいつだって挑戦したいと思うもの」

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが、昨シーズンまで同クラブで共にプレーしたアントワーヌ・グリーズマンについて語った。10日、スペインのスポーツ紙『アス』が報じている。 アトレティコでは2トップを形成することが多かった、D・コスタとグリーズマン。グリーズマンは今夏に念願のバルセロナ加入を実現させたが、D・コスタは“元相棒”の決断に理解を示した。「彼の夢は、リオネル・メッシルイス・スアレスと一緒にプレーすることだった。サッカー選手は、いつも様々な挑戦をしたいと思うもの。彼がバルサで自分の実力を試したいと思ったのは、普通のことさ。僕は彼にとどまるよう説得することはなかったけど、もし彼が僕に意見を聞いてきていたとしたら、『新しいチャレンジをしてみるべきだ』と言っていただろうね」 アトレティコとバルサは、12月1日に行われるリーガ・エスパニョーラ第15節で相まみえる。

広告スペース

関連ニュース