今夏レアルから関心も…マネは「リヴァプールで幸せ」と強調

今夏レアルから関心も…マネは「リヴァプールで幸せ」と強調

今夏レアルから関心も…マネは「リヴァプールで幸せ」と強調

 リヴァプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネが同クラブで満足していることを強調した。10日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。 ジネディーヌ・ジダン監督が獲得を熱望していたことで、マネには今夏レアル・マドリードへの移籍が噂されていた。しかし、リヴァプールに残留した同選手は、同クラブを離れることを考えてはいなかったことを明かした。「正直に言って、このクラブの一員になれていることにとても嬉しく思っている。ここには世界最高のファンがいて、いつもサポートには感謝している。それは僕にだけ素晴らしいものではなくて、チーム全体のモチベーションを上げてくれている。彼らによって僕たちはいつも一緒により良くならなければならないと思わせてくれるからね。僕はここにいるのがどれだけ幸せかということを説明するのに本当に苦労しているよ」 マネはセネガル代表の一員としてアフリカ・ネーションズカップ2019に出場した影響で、今夏の休暇はわずか約2週間しかなかった。しかし、プレミアリーグの開幕戦から途中出場するなど、ここまで4試合に出場し2ゴール1アシストを記録。リーグ唯一の開幕4連勝スタートに貢献している。

広告スペース

関連ニュース