D・コスタ、インスタで移籍報道を完全否定「ユーヴェに僕の“情熱”を捧げる」

D・コスタ、インスタで移籍報道を完全否定「ユーヴェに僕の“情熱”を捧げる」

D・コスタ、インスタで移籍報道を完全否定「ユーヴェに僕の“情熱”を捧げる」

 ユヴェントスに所属するブラジル代表MFドウグラス・コスタが9日、自身のInstagramで移籍報道を否定した。セリエA観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら D・コスタについては、マンチェスター・Uが今夏の獲得に強い関心を示していたが、ユヴェントスマウリツィオ・サッリ監督が放出を望まなかったため、移籍が成立しなかったとされていた。複数のメディアが9日、同選手の代理人を名乗るジオヴァンニ・ブランキーニ氏のコメントを元に報じていた。 しかし、D・コスタはInstagram内のストーリー機能で報道を否定。ユーヴェ残留の意思を強調したほか、現在の代理人は別人だとした。「今日公開された根拠のないニュースを否定するために書いている。『今夏の移籍期間中、僕が複数のクラブと交渉を行なっていた』と書かれていたものだ」「シーズンの始まりから、『ここに残りたい』ということは明白だった。タイトルを勝ち取り、ユーヴェのユニフォームに僕の“情熱”を捧げるためにね」「ジュニオール・メンドーサが唯一、僕の代理人、そして僕の代わりとして話すことが許されている人物だ」

広告スペース

関連ニュース