岡崎慎司がついにスペインデビュー!…新天地ウエスカでのデビュー戦は白星

岡崎慎司がついにスペインデビュー!…新天地ウエスカでのデビュー戦は白星

岡崎慎司がついにスペインデビュー!…新天地ウエスカでのデビュー戦は白星

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のウエスカに所属するFW岡崎慎司が8日、新天地で公式戦デビューを飾った。 4日に加入したばかりの岡崎は、セグンダ・ディビシオン第4節のスポルティング・ヒホン戦でベンチ入りすると、1点リードの85分に途中出場してスペインデビュー。新加入の背番号12はホームの観客に温かい拍手で迎えられた。 試合はウエスカが49分に先制。ダビド・フェレイロが左サイドからクロスを上げると、ダニエル・ラバがヘディングで流し込んだ。59分にはヒホンのペドロ・ディアスが2枚目のイエローカードで退場となり、数的優位となったウエスカがこのまま1-0で勝利を収めた。 33歳の岡崎は、昨シーズン限りでレスターを退団し、今夏にマラガにフリー移籍で加入。だが、リーグが定めるサラリーキャップの上限を超えていたため、選手登録できない状況が続き、シーズン開幕後も試合出場ができていなかった。今夏の移籍市場が閉まった3日にマラガとの契約解除が発表され、4日にウエスカにフリー移籍で加入。今試合で待望の今シーズン初出場を果たした。

広告スペース

関連ニュース