バルセロナ一筋のプジョル氏がクラブ復帰へ…会長も交渉中と明かす

バルセロナ一筋のプジョル氏がクラブ復帰へ…会長も交渉中と明かす

バルセロナ一筋のプジョル氏がクラブ復帰へ…会長も交渉中と明かす

 元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏は、古巣であるバルセロナ復帰が近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が6日に伝えている。リーガ・エスパニョーラ観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら プジョル氏は1999年にバルセロナでトップチームデビューを飾ると、2度に渡って宿敵レアル・マドリードからオファーを受けながら、2014年の現役引退までバルセロナ一筋を貫いた。 バルセロナはプジョル氏のスポーツマネージャー就任に向けて交渉を行っている模様。同氏がスポーツマネージャーに就任した場合、元フランス代表エリック・アビダル氏らと共に仕事をすることになるようだ。 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、プジョル氏の復帰について以下のようにコメントした。「我々は彼のクラブ復帰について話し合っています。合意に達することを期待しよう。彼はサッカーと組織について多くのことを知っている」「カルレス・プジョルに戻ってきてほしい。今は緊急事態ではないが、空いている役職を任せたい」

広告スペース

関連ニュース