屈辱の大敗を糧に…ゲンドゥージ、リヴァプール戦へ「勝つためにそこへ行く」

屈辱の大敗を糧に…ゲンドゥージ、リヴァプール戦へ「勝つためにそこへ行く」

屈辱の大敗を糧に…ゲンドゥージ、リヴァプール戦へ「勝つためにそこへ行く」

 アーセナルのMFマテオ・ゲンドゥージがインタビューに応え、プレミアリーグ第3節リヴァプール戦へ意気込んだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日に伝えている。プレミアリーグ観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら アーセナルは昨シーズン、1度目の対戦となった12月のゲームで5失点と屈辱的な大敗を喫した。しかしゲンドゥージは「去年は最高の時間ではなかったけど、(今シーズンは)その昨シーズンとは大きく異なっている。新しいチームの新しいゲームだから同じ結果になるわけないね」と前年とは違うシチュエーションであることを強調した。 また開幕2連勝と好調なチーム状態に触れ、「スタートも順調だ。去年は2敗でスタートしましたが、今年はすでに6ポイント取っている。私たちは全体的に優れたチームで、自分自身のパフォーマンスに満足している。そして自分を信じているんだ。本当にうまくいくことを知っているからね。勝つためにそこ(アンフィールド)へ行くんだ。そしてプレミアリーグも勝ち取れると信じているよ」と意気込んだ。

広告スペース

関連ニュース