C・パレス指揮官、古巣対決が迫るワン・ビッサカに言及「うまくチームにフィットしている」

C・パレス指揮官、古巣対決が迫るワン・ビッサカに言及「うまくチームにフィットしている」

C・パレス指揮官、古巣対決が迫るワン・ビッサカに言及「うまくチームにフィットしている」

 クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督が、今シーズンからマンチェスター・Uでプレーするイングランド代表DFアーロン・ワン・ビッサカについて言及した。22日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。プレミアリーグ観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら 昨シーズンまでC・パレスに所属しホジソン監督の指導を受けていたワン・ビッサカは、今夏5000万ポンド(約65億円)の移籍金で“赤い悪魔”の一員となった。ホジソン監督は、プレシーズンから好調を維持するワン・ビッサカについて、こうコメントした。「彼は非常にうまくチームにフィットしている。特にウルヴス戦(第2節)のプレーは傑出していたと思うね」「彼がC・パレスでどれほど良いプレーをしていたかを、思い出す必要はない。ただひとつ言えるのは、私たちは彼と一緒に戦えて幸運だったということだよ」「マンチェスター・Uは世界的なトップチームであり、『オールド・トラッフォード』でプレーすることは多くのプレーヤーの夢だ。ワン・ビッサカにはこの機会を存分に活かしてほしいと思っているよ。今度の試合は、簡単なものにはならないだろうけどね」 ホジソン監督が率いるC・パレスは24日、アウェイでマンチェスター・Uと戦う。

広告スペース

関連ニュース