戦力外通告のイカルディ、夫人と同僚の誕生日パーティーに出席…去就は明言せず

戦力外通告のイカルディ、夫人と同僚の誕生日パーティーに出席…去就は明言せず

戦力外通告のイカルディ、夫人と同僚の誕生日パーティーに出席…去就は明言せず

 インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、同僚の同国代表FWラウタロ・マルティネスの誕生日パーティーに出席した。22日、イタリアメディア『gianlucadimarzio.com』が報じた。セリエA観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら L・マルティネスの誕生日パーティーは22日にミラノ市内のホテルで開かれ、インテルの同僚が大半が出席。去就に注目が集まっているイカルディも、代理人のワンダ・ナラ夫人とともに出席をした。 パーティー後にメディアに取り囲まれたイカルディ。「これがインテルの選手として最後のディナーですか?」との質問に対して、同選手は風船で顔を隠しながら、「本気で言っているの?」と返したようだ。しかし、「新しい冒険がまもなく始まろうとする可能性はある?」との質問には肯定的な返事をしたという。 現地各メディアは2日、インテルがイカルディに戦力外通告を突きつけたと報じた。そんな中、同クラブは9日に新シーズンの背番号を発表。同選手が昨シーズンまで着用していた背番号「9」は、今夏にマンチェスター・Uから加入したベルギー代表FWロメル・ルカクが着用することになった。 イカルディの獲得にはナポリが乗り出している模様だが、本人は条件面からナポリ行きには乗り気ではないという。移籍市場の閉幕が11日後に迫る中、イカルディは無事に新天地を見つけることはできるだろうか。

広告スペース

関連ニュース