不透明なネイマールの去就に指揮官が言及「解決策がないなら残留する」

不透明なネイマールの去就に指揮官が言及「解決策がないなら残留する」

不透明なネイマールの去就に指揮官が言及「解決策がないなら残留する」

 パリ・サンジェルマンを率いるトーマス・トゥヘル監督はブラジル代表FWネイマールの去就についてコメントを残した。18日にスペイン紙『マルカ』が報じている。リーグ・アン観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら ネイマールは今夏の移籍市場でPSGを退団し、バルセロナ復帰やレアル・マドリードへの移籍が噂されている。複数メディアにより同選手のトレーニング不参加なども伝えられており、退団は現実味を増しているかのように見える。 しかし、トゥヘル監督は次のように語った。「現時点で正しい答えはないが、私とネイマールの関係は常に同じだ。これは彼とクラブ側の問題で監督である私が関与するものではないからだ」「もしも適した解決策がないのであれば、ネイマールは確実に残留するであろう。あと3年間契約が残っており、PSGの活躍に大きく貢献できる選手だ」

広告スペース

関連ニュース