リヨンがU-21フランス代表MF獲得に近づく…モナコも興味示す逸材

リヨンがU-21フランス代表MF獲得に近づく…モナコも興味示す逸材

リヨンがU-21フランス代表MF獲得に近づく…モナコも興味示す逸材

 リヨンは、アンジェのU-21フランス代表MFジェフ・レーヌ・アデレードの獲得に近づいている。13日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。 リヨンのシウヴィーニョ監督は今夏の移籍市場でディフェンダーと守備的ミッドフィルダーの獲得を望んでいるとのこと。アデレードが監督の希望に一致することから、リヨンが獲得する可能性があると報じている。 アデレードを巡っては、リヨンのほかにバイエルンモナコが獲得を検討しているとのこと。アデレード本人はチャンピオンズリーグ(CL)出場を希望しているため、今シーズンCLに出場するリヨンへ移籍する可能性が高いと同紙は予測している。 アデレードの移籍には1850万ユーロ(約22億円)が必要と見られている。

広告スペース

関連ニュース