バルセロナ、新加入のGKネトが左手骨折で手術へ…約1カ月の離脱か

バルセロナ、新加入のGKネトが左手骨折で手術へ…約1カ月の離脱か

バルセロナ、新加入のGKネトが左手骨折で手術へ…約1カ月の離脱か

 バルセロナは12日、ブラジル代表GKネトが手術を受けると発表した。リーガ・エスパニョーラ観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら バルセロナはアメリカでツアーを行っていた。今回の発表によると、ネトはトレーニング中に左手を負傷。左手舟状骨を骨折したため、手術を受けることになったようだ。12日付のスペイン紙『マルカ』によると、ネトは少なくとも1カ月の離脱を強いられることになるという。 現在30歳のネトは、今夏にオランダ代表GKヤスパー・シレッセンとのトレードという形でバレンシアからバルセロナに加入。プレシーズンマッチでは4試合に出場していた。

広告スペース

関連ニュース