トゥヘル監督、ネイマール退団を容認? 「現実的にならなければならない」

トゥヘル監督、ネイマール退団を容認? 「現実的にならなければならない」

トゥヘル監督、ネイマール退団を容認? 「現実的にならなければならない」

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督がブラジル代表FWネイマールの退団に備えなければならないと語った。12日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 リーグ・アン第1節が11日に行われ、PSGはニーム・オリンピックと対戦し、3-0で快勝した。バルセロナレアル・マドリード移籍が噂されるネイマールは同試合を欠場している。 トゥヘル監督は去就が不透明なネイマールについて「我々は現実的にならなければならないし、このチームにネイマールがいない時の解決法を見つけなければならない。彼と同じことができる選手を探すのは不可能だ」と退団に備える必要があるとコメントした。 さらに、「それらのことはPSGとネイマール、そして他のクラブの問題だ。私に言えることはこれ以上ない。ネイマールのことは大好きだ。キリアン(ムバッペ)や他の選手と一緒にプレーしてくれることを望んでいるが、彼が去るなら眠れなくなるだろう」と残留を望んでいるものの、自身にできることはないと語った。

広告スペース

関連ニュース