“エージェント・エヴラ”誕生? ディバラにマンU移籍を電話で説得か

“エージェント・エヴラ”誕生? ディバラにマンU移籍を電話で説得か

“エージェント・エヴラ”誕生? ディバラにマンU移籍を電話で説得か

 元フランス代表DFパトリス・エヴラ氏が、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラマンチェスター・U移籍に向けて本人の説得に乗り出しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』を引用し、イギリス紙『デイリーメール』が31日に伝えている。セリエA観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら ユヴェントスマンチェスター・Uのベルギー代表FWロメル・ルカク獲得を熱望し、マンチェスター・Uもディバラの獲得に興味を示していることから、両選手のトレードが提案されている。しかし、ディバラ自身がマンチェスター・U移籍を望んでいるかどうかは明らかになっていないようだ。 そこで、ディバラの説得に動いているのがエヴラ氏だという。エブラ氏はマンチェスター・Uで9シーズンにわたって活躍し、5度のプレミアリーグ制覇や2009年のチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。同クラブ退団後はユヴェントスでもプレーし、ディバラとチームメイトとして過ごした。 エヴラ氏はディバラとルカクのトレードを望んでおり、ディバラに電話でトレードのメリットを説明したという。マンチェスター・Uの“レジェンド”が今夏の移籍市場が開幕する前に同選手を説得することができれば、超大型トレードは実現へ近づきそうだ。

広告スペース

関連ニュース