アーセナルに痛手、ラカゼットがひざ手術で離脱…リーグ杯決勝など欠場へ

アーセナルに痛手、ラカゼットがひざ手術で離脱…リーグ杯決勝など欠場へ

アーセナルに痛手、ラカゼットがひざ手術で離脱…リーグ杯決勝など欠場へ

 アーセナルは13日、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが左ひざの手術を受けたことを発表した。 アーセナルの発表によると、ラカゼットの手術は成功。4~6週間の離脱が見込まれているという。アーセナルは今後、15日と22日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦でエステルスンド(スウェーデン)と対戦した後、25日にはマンチェスター・Cとのカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ/EFLカップ)決勝を控えている。 ELでは新加入のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが出場できない中、ラカゼットも離脱を強いられることとなってしまった。Wehopetoseeyoubackonthepitchsoon,@LacazetteAlexhttps://t.co/wH94ZFZ3VH—ArsenalFC(@Arsenal)February13,2018varcX=cX||{};cX.callQueue=cX.callQueue||[];cX.callQueue.push(['insertWidget',{widgetId:'ef31027af3466a6c68d5ec8532ebb905136a478b',insertBeforeElementId:'cx_ef31027af3466a6c68d5ec8532ebb905136a478b',width:'100%',height:335,renderTemplateUrl:'auto'}]);

広告スペース

関連ニュース