国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

 スペインサッカー連盟(EFRF)は13日、4月21日に行われる今シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の会場が、ワンダ・メトロポリターノに決定したと発表した。 アトレティコ・マドリードの新本拠地であるワンダ・メトロポリターノは、収容人数67829名のスタジアム。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝開催地にも決定している。 今シーズンのコパ・デル・レイ決勝は、4連覇を狙うバルセロナと2年ぶりの優勝を狙うセビージャが激突する。果たして、頂点に立つのはどちらのクラブだろうか。varcX=cX||{};cX.callQueue=cX.callQueue||[];cX.callQueue.push(['insertWidget',{widgetId:'ef31027af3466a6c68d5ec8532ebb905136a478b',insertBeforeElementId:'cx_ef31027af3466a6c68d5ec8532ebb905136a478b',width:'100%',height:335,renderTemplateUrl:'auto'}]);

広告スペース

関連ニュース