ユーヴェのピアニッチ、トッテナムからオファーがあったことを告白

ユーヴェのピアニッチ、トッテナムからオファーがあったことを告白

ユーヴェのピアニッチ、トッテナムからオファーがあったことを告白

 ユヴェントスに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチが、トッテナムからのオファーを過去に拒否していたことを明かした。イタリア紙『トゥットスポルト』が12日に報じた。 13日にトッテナムとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグを控えているユヴェントス。ピアニッチがインタビューに応じ「トッテナムから4年前に具体的なオファーがあった。しかし、その時はオファーを断ったんだ。自分がいたクラブに満足していたからね」とローマ時代にトッテナムからオファーを受けたことを打ち明けた。 そして、トッテナム戦については「僕らはとても競争力が高く、野心に溢れている。目標はチャンピオンズリーグを制することだ。しかし、僕らの前には、トッテナムのような素晴らしいチームが目の前に立ちはだかっている」と意気込みを語った。

広告スペース

関連ニュース