本拠地&リーガデビュー…新加入DFミナ「言葉に言い表せない幸せ」

本拠地&リーガデビュー…新加入DFミナ「言葉に言い表せない幸せ」

本拠地&リーガデビュー…新加入DFミナ「言葉に言い表せない幸せ」

 バルセロナに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナが、11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節のヘタフェ戦で本拠地カンプ・ノウデビューを果たした喜びを語った。同日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。 8日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグのバレンシア戦でバルセロナデビューを飾っていたミナ。ヘタフェ戦ではリーガ・エスパニョーラでのデビューも期待されていた。 本職がサイドバックであるフランス代表DFリュカ・ディニュと共にセンターバックとしてスタメンに名を連ね、無失点に貢献した。 試合後、インタビューに応えたミナは「最初は少し緊張していたが、ここでのプレーは言葉に言い表せない幸せを僕に与えてくれた。チームは僕を歓迎してくれた。ピッチで常に多くの選択肢を持つことができたね。一歩一歩、僕は小さなミスを直していくよ」と、その喜びをあらわにした。「時に神経質になることがあった。それでもゲームが進むにつれて僕は落ち着いていった。ファンにはとても満足しているよ。僕の想像した通りのデビューだった」

広告スペース

関連ニュース